マンスリーマンションを活用すれば新宿での生活が楽になる

黒いソファがあるリビング

新宿で2年程住む予定ならマンスリーマンションを選択

一人掛けソファ

新宿に仕事や進学の都合で、1年や2年未満の期間居住するというなら賃貸物件よりマンスリーマンションの方がトータル費用が安くなる可能性があります。賃貸物件の場合、敷金や礼金そして仲介手数料のほか、住環境を整えるために家具や家電そのほかにも生活備品を購入する必要があります。しかし、マンスリーマンションなら家具・家電のほか、生活消耗品以外の備品も備え付けで、敷金や礼金などの初期費用も不要です。
不動産業者へ相談すれば、新宿でも格安のマンスリーマンションを見つけることができます。新宿の中心部だけでなく、中心部から離れても駅近くやバス停近くの物件を見つけることができます。1年や2年未満の滞在なら家具家電付きという条件は、十数万円の費用を節約できる上、引っ越し費用も最小限に抑えることができます。入居時だけでなく、退去する際には家具家電といった大きなものを業者に依頼することがなくなります。
また、マンスリーマンションは直ぐに生活できる環境が整っており、電気・水道・ガスだけでなく、インターネットも開通済みです。繁忙期で荷物も届かない、ライフラインが開通しないといったこともなく、新生活スタートに苦労することもありません。そのほかにも、解約金を心配する必要がありません。